ランニンググッズ

UA(アンダーアーマー)スポーツマスクのランニングレビュー!ネックゲイターと医療用マスクとの比較もあり!

塾長
わしが坂道ランニング道場塾長、江田坂平八である!
坂道ランニング道場一号生筆頭、走る人です。
走る人
同じく一号生見習いRUN子です!
RUN子

とある真夏の午後…。

塾長
ううむ…。
何を考えこんでるんですか?塾長。
走る人
何を見比べているんです?
RUN子
塾長
おお、良いところに来たのである。

お前たちにもコレをやろう

あっ!これ、アンダーアーマーのスポーツマスクじゃないですか!
走る人
私も欲しいなと思ってたらいつの間にか予約が締め切られちゃってたんです~。

ホントにもらってもいいんですか?

RUN子
塾長
構わないのである。

いつ予約したのか忘れとったがなぜか5つも買っておったからな。

ありがとうございます、塾長!

で、さっきは何を考えてたんですか?

走る人
塾長
ワシは、コロナ禍でランニングをする時はネックゲイターもしくは医療用マスクを着用していたのであるが、使用感などUAスポーツマスクといろいろ比較しておったのである。
なるほど~。

で、どれが一番ランニング向きでしたか?

RUN子
塾長
それでは今回は、UA(アンダーアーマー)スポーツマスクのランニングレビューと、ネックゲイター…医療用マスクとの比較を見ていくことにするのである。

スポンサーリンク




UAスポーツマスクの特徴(写真付き)

特徴

  • Better Air Flow(通気性)
  • Performance Fit(フィット感)
  • Cool Feel(涼しさ)
  • Sustainable(再利用)

アンダーアーマー『UAスポーツマスク』公式サイトより

塾長
アンダーアーマーのスポーツマスクの特徴はアンダーアーマー公式サイトによれば上の4つのようなものである。
なるほど、スポーツに使用する場合に求められる特徴を全て網羅している感じですね。
走る人
塾長にいただいた、UAスポーツマスクの袋を開けてみましたよ。
RUN子
マスク用の携帯ポーチの様なものも付属しているんですね。
走る人
私は帰宅ランをよくするのでポーチはありがたいです~。
RUN子
触ってみると、かなりしっかりした造りですね。

厚みは結構あるけど…なになに、フィルターはウレタンなんだね。

走る人
よく見ると表面はドット柄になってて可愛いかも~。
RUN子
顔に触れる側は……、肌触りは滑らかだけどこのタグは邪魔…じゃないかな…?
走る人
塾長
内側のタグは手で簡単にちぎれるから気にすることはないのである。
鼻のところは形状記憶のノーズブリッジがあるからフィット感がバッチリですね。
走る人
着け心地はどうだろう、ちょっと着けてみますね。

おお、なんだか肌に触れる部分がちょっとヒヤッとしてるかも~。

RUN子
へぇ~、それじゃぁ私も。

おお~確かにちょっとだけヒヤッとしてるかも。

耳にかける部分もソフトな肌触りで良い感じだね。

走る人
それと、見た目と裏腹に全く息苦しくないですよ。

不思議~。

RUN子
塾長
まぁ、お前たちはまだそれを着けて走っておらんからな。

それでは詳しいランニングでの使用感を見ていくことにするのである。

スポンサーリンク




UAスポーツマスクのランニングレビュー

使用条件

  • 気温35℃・湿度50%前後・快晴
  • 走行距離15㎞
  • 着用時間3時間半(ドリンク休憩の時以外は外さず)

良かったところ

  • 風邪(ウイルス)・花粉・ほこり対応でしっかりした構造の割に息苦しさが少ない
  • 抜群のフィット感
  • 耳が全く痛くならない
  • 素材が乾きやすい
  • 見た目がスタイリッシュ
  • 嫌な臭いが発生しにくい(追記)

微妙?だったところ

  • あまり蒸し暑い時期には向かないかも
  • 完全に濡らしてしまうと目詰まりして苦しい
  • カラーがブラックのみなので炎天下では冷感効果は全く無意味どころか暑い
塾長
ワシがアンダーアーマースポーツマスクを使用した時の条件や、使ってみて良かったところ・微妙だったところを上にざっと挙げてみたのである。
気温35℃の中マスクをして走ったんですか…。

これはつけてなくても厳しそうですが…。

走る人
塾長
その通り。

前提として言っておくことがあるが、このスポーツマスクはアホみたいに暑い中で快適にスポーツをするためのマスクではないということである。

なるほど~。

まあ気温35℃では何したって快適に走れるはずないですもんね~。

RUN子
たしかに。

それを分かった上で使用感はどうでしたか?

走る人
塾長
まず、造りがしっかりしているためマスクと顔の間に適度な空間ができるのでかなり呼吸がしやすいのである。
たしかに、装着すると口の前にちょっとした空間ができるから息がしやすいです~。
RUN子
塾長
この『適度な空間』というのがポイントである。

あまり大きな空間ができると、平常時ならともかくランニングのように大量の換気を必要とするスポーツでは自分の吐いた空気(二酸化炭素)を吸うことになり危険である。

なるほど。

熱中症も怖いですが高炭酸ガス血症も怖いですからね。

走る人
塾長
また、このマスクは抜群のフィット感があって着け心地はかなり良いのである。

耳掛けの部分も非常にストレッチが効いていて3時間以上着けていたが耳が痛くなることは全くなかったのである。

安い医療用マスクだと耳が痛くなっちゃうんですよね~。
RUN子
塾長
ワシが走った時の気象条件はかなり過酷なものであったので、いくらスポーツ専用に作られたマスクとは言え、中に湿気がこもりやや目詰まりして息苦しいこともあったのである。

しかし、そういう時は休憩がてら呼吸を休めるかコンビニやスーパーなどで涼んでいると速やかにマスクが乾く(ワシ個人の感想)のである。

見た感じけっこう厚みがあるのでそこまで速乾性には期待していなかったのですが、これはうれしいですね。
走る人
塾長
それと使用感とは直接関係ないが、UAスポーツマスクは見た目がスタイリッシュで、アスリート感があってお気に入りなのである。
私もデザインがいいなと思います~。

普段は仕方なく使い捨ての医療用マスクをつけてランニングしてますけど、なんかランナー感のなさがちょっとイヤだったんですよね~。

RUN子
たしかにカッコいいマスクですよね。
走る人
塾長
さんざんUAスポーツマスクを褒めてきたが、ここからは正直微妙だった点を指摘するのである。
うわぁ…。
走る人
塾長
まず最初に前提としても言ったように、このマスクは比較的マシに運動はできるが気温35℃を超えるような蒸し暑い日には向かないと思って間違いないのである。

そもそも35℃ならマスクをしなくても私は走らないです~。
RUN子
塾長
まぁワシも最近は人がいないところでは適宜マスクを外し、前方に人が見えたら装着するようにしておる。

耳のバンドが良くストレッチするのでアゴマスクからの装着は非常にスムーズである。

さすがに真夏は工夫が必要になりますね。
走る人
塾長
ワシは35℃を超えるような暑さの中では公園の水飲み場などで頭から水をかぶりながら走ることがあるのだが、UAスポーツマスクを着けた状態でこれをやってしまうといくら速乾性があるとはいえ完全に目詰まりして息苦しいことこの上ないのである。
ま、まぁそれはネックゲイターだろうが医療用マスクだろうが目詰まりすれば苦しいですよね。
走る人
塾長
それと、UAスポーツマスクはカラーバリエーションがなくブラックのみなので、いくら素材の冷感作用があっても炎天下の中では全くの無意味でかなり暑いのである。
塾長が走ってた時の気温もおかしいですけどね~。

でもカラーバリエーションはもっとあってもよかったかなとは思います~。

RUN子
塾長
かなり強めに文句を言ってしまったが、そもそも走る条件が悪すぎるというのもあるのである。

ここからはまだ推測に過ぎないが30℃を下回るような季節になればかなり快適に着用して走れるのではないかと思うのである。

スポーツに適した季節にはコロナ対策として安全に着用してスポーツを楽しめるかもしれませんね。
走る人

【追記】

塾長
何度かUAスポーツマスクを着けてランニングしてみたのであるが、このマスクは嫌な臭いが発生しづらいのである。
あ~、確かにマスクやネックゲイターをして走ると洗ってもすぐに嫌な臭いがしますもんね~。
走る人
抗菌加工がされてるみたいですね~。

汗をかいても菌が増殖するのを抑えるから臭いがしづらいんですね~。

RUN子

スポンサーリンク




UAスポーツマスクとネックゲイター・医療用マスクの比較とおすすめ度

 
UAスポーツマスク
ネックゲイター
医療用マスク
呼吸のしやすさ
暑さに対する対応度
コストパフォーマンス
コロナ感染に対する安心度
おしゃれ度
総合的おすすめ度
塾長
ここまでアンダーアーマーのスポーツマスクについて見てきたが最後にネックゲイターと医療用マスクとの比較・ワシ的おすすめ度を上の表にまとめてみたのである。
ええと、どれどれ…UAスポーツマスクのレビューをしてきた割にはむしろネックゲイターの方がおすすめ度は高いんですね…。
走る人
塾長
一長一短ではあるのだがな。

ただ、やはり今回UAスポーツマスクを使ってみてわかったのは『クソ暑いさなかにスポーツで使用するシロモノではない』ということであるな。

塾長はどんなに過酷な環境でも走りますもんね~。
RUN子
それでもやっぱり感染リスク的なことでは評価は高いみたいですね。
走る人
塾長
ネックゲイターは確かに呼吸はダントツでしやすいのであるが、やはり生地が薄いということでUAスポーツマスクに比べるまでもないということであるな。
アンダーアーマースポーツマスクは1つあたりの値段が3300円(税込)ということで決して安いとは言えないと思いますがコスパは悪くないという評価ですか。
走る人
塾長
確かに決して安くはないのであるが、洗って繰り返し使えることと縫製などもしっかりしておるということで長期的にみても費用対効果は悪くないであろうという評価である。
私も以前使っていたネックゲイターは洗濯しまくっていたら糸がほつれてしまいました~。
RUN子
おしゃれ度…は好みにもよるとは思いますがやはりUAスポーツマスクがダントツの評価ですか。
走る人
塾長
医療用マスクは論外として、ネックゲイターもおしゃれなものも多いのだがどうしてもワシ的にはイス○ム系テロリス◇感が否めなくてな。
うぅ…わからないでもない気がする…。
走る人
塾長
総合的な評価ではやはり呼吸のしやすさでネックゲイターを一番のおすすめとしてはいるが、やはりコロナ禍のご時世であるから安心を買うという意味でもUAスポーツマスクは全くおすすめできないというわけではないのである。
塾長がUAスポーツマスクをしてランニングしたのは季節的に一番過酷ですからね~。

秋~冬にかけては活躍するんじゃないでしょうか~。

RUN子
塾長
そうであるな。

早くマスクがなくても大手を振ってランニングが出来るようになるといいであるな。

UAスポーツマスクの先行予約販売は終了しましたが、売れ行きや反響によって再販売の可能性があるようです。

詳しくは以下の公式サイトよりご確認ください。

UAスポーツマスク公式ページ




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

走る人

月間500キロ以上を走破する市民ランナー。 特に坂道を走るのが好きすぎて体が壊れても走りながら治していくスタイルで周囲をドン引きさせることも…。 お酒は基本は『STRONG』。 やなことも忘れてべろべろに酔っぱらえば明日のランニングの活力も湧いてくる!

-ランニンググッズ
-

© 2020 坂道ランニング道場 Powered by AFFINGER5