ランニングコース 坂道コース 多摩市

聖蹟桜ヶ丘駅周辺の坂道ランニングコース

塾長
わしが坂道ランニング道場塾長、江田坂平八である!
坂道ランニング道場一号生筆頭、走る人です。
走る人

前回、坂道ランニングコースを紹介してからかなり時間が空いてしまいましたが久々に坂道ランニングコースを紹介していきたいと思います。

前回までは稲城市の坂道ランニングコースをいくつかご紹介してきましたが今回は初めての多摩市の坂道ランニングコースになります。

塾長
多摩市は稲城市と同じように大変起伏に富んだ地形をしておるであるからな。走力をアップさせるにはもってこいの場所である。
私も何度かランニングをしたことがありますが、本当に坂道のアップダウンが多くて5キロくらい走るだけでも相当なトレーニングになる印象ですね。
走る人

そんな多摩市の中でも今回は京王線の聖蹟桜ヶ丘に近い坂道ランニングコースを紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク




聖蹟桜ヶ丘駅周辺の坂道ランニングコース

京王線聖蹟桜ヶ丘駅は新宿から特急でおよそ30分ほどと都心からのアクセスも悪くないベッドタウンです。

塾長
聖蹟桜ヶ丘はなかなかきれいな街並みで走っていても気分がいいのである。
ジブリ映画の『耳をすませば』のモデルとなったロケ地があるのも聖蹟桜ヶ丘なんですよね。
走る人
塾長
ロケ地では休日となると多くのファンの若者たちの姿が見られるであるな。

それではそんなジブリ映画のロケ地聖蹟桜ヶ丘の坂道ランニングコースを見ていきましょう。

一つ目の坂道ランニングコース

ルートマップ

この坂道コースのポイント

  • 平均斜度:約2.5%
  • 距離:約800m
  • 見どころ:森に囲まれた桜が丘公園とゴール付近の眺望
  • 難易度:中級者向け
塾長
この坂道コースは関戸側から川崎街道を3分の2ほど登ったあたりから始まる、都立桜が丘公園内のコースである。
平均斜度は2.5%ですか。それほどキツイ坂道コースではないんですかね。
走る人
塾長
あくまでこの数値は平均であるからな。川崎街道から桜が丘公園に入ってから始まるつづら折りの坂道は斜度が5%以上あるので走力によってはそれなりにキツイ坂道コースと言えるのである。
なるほど。動画を見ると森の中を走っているようなので夏場の日差しがキツイ時期には比較的涼しく走れそうですね。
走る人
塾長
その通りである。桜が丘公園は大変緑の多い公園であるからな。木陰が多いので夏場でも比較的涼しく走れるうえに起伏に富んだコースを取れるので走力アップにももってこいなのである。
この坂道コースに何か見どころみたいなものはありますか?
走る人
塾長
緑の多い桜が丘公園の園内の景色自体が見どころと言えばみどころであるな。さらにワシは個人的にこの坂道コースの終点からの眺望がお気に入りである。

桜が丘公園からの夕日

塾長
上の写真はこの坂道コースの終点付近にある桜が丘公園遊びの広場入口からの夕日である。
これは中々の眺望ですね。
走る人
塾長
晴れた日には多摩の街を一望できる眺望スポットであるぞ。
ランナーの皆さんも聖蹟桜ヶ丘でランニングをする際にはここからの眺望を楽しんでみてくださいね。
走る人

スポンサーリンク




二つ目の坂道ランニングコース

ルートマップ

この坂道コースのポイント

  • 平均斜度:約6.3%
  • 距離:約860m
  • 見どころ:終点付近の金毘羅神社
  • 難易度:上級者向け
塾長
二つ目の坂道ランニングコースは桜が丘東通りの坂をひたすら上って金毘羅宮付近まで行くコースである。
平均斜度6.3%ですか。これはかなりキツそうですね。
走る人
塾長
この坂道コースは一部であるが終盤に20%近い斜度になるのでかなり厳しいコースであることは間違いないのである。
なるほど。これは完全に上級者向けの坂道ランニングコースと言えそうですね。
走る人
塾長
しかも基本的に木陰などが一切ない住宅街であるからな。夏場はアスファルトからの照り返しも相まって厳しいランになるのである。
なるほど。ランナーのみなさんはくれぐれも熱中症対策は万全にして坂道コースに挑戦してください。ちなみにこの坂道コースに見どころなんかはあったりしますか?
走る人

大栗川

塾長
坂道を登り始めて100mほどの場所では右手の眼下に大栗川を見ることが出来るのである。梅の咲く時期には上の写真のように梅と大栗川をセットで見ることができるであるぞ。
きれいに整備された川ですね。梅越しの水辺もなかなかGOODです。
走る人

金毘羅神社

塾長
この坂道コースを登り切った場所付近には上の写真のような小さな金毘羅神社があるのである。
こじんまりしている割に鳥居は立派ですね。
走る人
塾長
なんでもこの金毘羅神社はジブリ映画の『耳をすませば』の重要なシーンでそのままの形で登場しているというファンの聖地巡礼スポットになっているようである。
ファンの方にはたまらないスポットですね。
走る人

恋みくじ

塾長
鳥居をくぐってすぐ右側に上の写真のようなおみくじマシーンがあるのである。わしも引いてみて後から分かったのであるが『恋みくじ』のようである。
これは恋愛にご利益がありそうで特に女性にはうれしいかもしれませんね。
走る人

スポンサーリンク




三つ目の坂道ランニングコース

ルートマップ

この坂道コースのポイント

  • 平均斜度:約8.6%
  • 距離:約620m
  • 見どころ:『耳をすませば』ロケ地のロータリー
  • 難易度:超上級者向け
塾長
この坂道コースの起点は少し聖蹟桜ヶ丘駅からは離れているのでよく確認するのである。熊野神社の横の細い坂道を抜けて最終的には『耳をすまぜば』でも使われたロケ地のロータリーまで行くコースであるな。
平均斜度が8.6%…。これは結構エグイコースですね…。
走る人
塾長
特筆すべきはコースに入って最初の熊野神社わきの激坂の斜度が20%を超えることである。はっきり言ってわしが走ってきた中でも屈指の難コースであると言えるのである。
斜度が20%を超えるとおそらく中級者クラスのランナーでも走って登り切るのは困難かもしれませんね。
走る人
塾長
おそらくどんなに鍛えているランナーでも楽に上るということはほぼ不可能な坂道コースであるな。そういった意味でも超上級者向けのコースと言えるのである。
なるほど。ランナーのみなさんはケガをしないように気をつけてチャレンジしてみてくださいね。ところでこの坂道コースに何か見どころはありますか?
走る人

『耳をすませば』ロケ地のロータリー

塾長
この坂道コースの終点はジブリ映画『耳をすませば』のロケ地としても有名なロータリーである。
この辺りは耳すまファンの聖地巡礼スポットなんですよね。なんだかこの辺りだけ映画のセットのようでファンでない私でもちょっとわくわくしますよ。
走る人
塾長
わしもこの辺りの雰囲気はお気に入りである。特にこのロータリーは日本ではまだあまりなじみのない『ラウンドアバウト』と呼ばれる交差点となっていて信号機がないのも景観の良さに一役買っていると言えるのである。
ランナーのみなさんもぜひ耳をすませばの聖地巡礼をしながら坂道ランニングを楽しんでみてはいかがでしょうか。
走る人
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

走る人

月間500キロ以上を走破する市民ランナー。 特に坂道を走るのが好きすぎて体が壊れても走りながら治していくスタイルで周囲をドン引きさせることも…。 お酒は基本は『STRONG』。 やなことも忘れてべろべろに酔っぱらえば明日のランニングの活力も湧いてくる!

-ランニングコース, 坂道コース, 多摩市
-,

© 2020 坂道ランニング道場 Powered by AFFINGER5