稲城市 地域情報

稲城長沼駅高架下のペアテラスに行ってみた!各地の特産品と地元情報満載!

塾長
わしが坂道ランニング道場塾長、江田坂平八である!
坂道ランニング道場一号生筆頭、走る人です。
走る人
塾長
今日はいつもと違う話をしてみようと思うのである。
ランニング関連のお話ではないんですか?
走る人
塾長
うむ。ランニングの話ばかりだとネタが尽きてしまうであるからな。たまに多摩地域の地域情報などをぶっ込んでみることにするのである。
なるほど、大人の事情ってやつですね。それで今回はどういった地域情報を公開するんですか?
走る人
塾長
多摩の地域情報、栄えある第一回目は稲城市は稲城長沼駅の高架下にあるいなぎ情報発信基地『ペアテラス』について話していこうと思うのである。
というわけで稲城ペアテラスについての地域情報回いってみましょう!
走る人

スポンサーリンク




いなぎ発信基地ペアテラスとは?

ペアテラス入口

塾長
ペアテラスはJR南武線稲城長沼駅を出てすぐ、高架下にある施設である。
ほぼエキナカみたいなものですね。
走る人
塾長
うむ。ペアテラスでは主に稲城の特産品の紹介・販売と稲城観光の案内をしておるようである。
へぇ、稲城の特産品と言うと『梨(なし)』が有名ですよね。
走る人
塾長
その通りである。梨の果実自体はペアテラスでは扱ってはいなかったと思うのであるが、ペアテラスと言う名前自体が梨に由来しているのである。
そう言えばペアテラスの英語表記が『pear(梨) terrace』ですもんね。
走る人

スポンサーリンク




特産品

ペアテラスではどのような特産品を扱っているのですか?
走る人
塾長
やはり一番多いのは地元稲城市の特産品であるな。地元のケーキ屋さんが作っているドーナツなんかがあったと思うのである。
私も何度か稲城市をランニングしたことがありますが、可愛くておしゃれなお菓子屋さんが多い印象がありますね。
走る人

ペアテラスで買ったしじ美醤油

塾長
ペアテラスでは稲城市の特産品でなく一部他県の町の特産品も取り扱っているようである。上の写真はこの前ペアテラスに行ったときにレジのお姉さんに勧められた北海道産の醤油『しじ美醤油』である。
『しじ美』ってことは貝のしじみが使われているんですか?
走る人
塾長
その通りである。北海道大空町の網走湖という湖でとれたしじみ貝から直接抽出したエキスを四倍濃縮したものが使われているということである。

しじ美醤油販売元の情報

おおぞら三昧株式会社さんホームページ:http://shi-ji-mi.com/cart/shijimishoyunou

それはダシが効いていておいしそうですね。
走る人
塾長
うむ。レジのお姉さんによれば豆腐にかけるととてもうまいということであったな。豆腐だけでなく白身魚の刺身、すき焼きの割り下なんかでも試してみたが非常に旨かったのである。
へぇ、今度試してみようっと。
走る人
塾長
ペアテラスが遠くて買いに行けないという場合はネットでも売っているので気になったら試してみるといいいのである。

北海道以外にはどこの特産品がありましたか?
走る人
塾長
全てを確認したわけではないが見たところ福島県の特産品は目についたのである。
食べて応援しようという取り組みですかね。
走る人
塾長
おそらくそうであろうな。素晴らしい取り組みであるな。
塾長も何か買って食べたんですか?
走る人
塾長
撮影を忘れてその場で食ってしまったのであるがな。バター最中という菓子が最高に美味かったのである。

バター最中(販売店様のHPより)

バター最中製造元の情報

うまいもん相馬本家さんのHP:http://www.soma-brand.jp/2014/04/29/id-346/

おお!これはめちゃくちゃうまそうですね!
走る人
塾長
うむ。あんこにバターは最強の組み合わせと言っても過言ではないであるからな。あんバターパンというのはあるが最中でこれをやるとはいやはや恐れ入ったのである。
ただカロリーがけっこうヤバそうな気もしますね…。
走る人
塾長
まぁあまり食べすぎるのは良くないであろうな。わしはこれを食った後40キロほど走ったのでチャラである。
なるほど。チャラどころの騒ぎではない気もしますがランニング中のレーション替わりでもいいかもしれませんね。
走る人

スポンサーリンク




ガンダムとシャア専用ザク

ガンダムとシャア専用ザク

塾長
稲城の特産品や観光情報と並んでペアテラスの目玉となっているのが上の写真にある『ガンダムとシャア専用ザク』の特大モニュメントである。
おおお!なんですかこれ!めちゃくちゃクオリティの高いフィギュアじゃないですか!?
走る人
塾長
稲城市はアニメのメカニックデザイナーとして有名な大河原邦夫先生の地元なのだそうである。そこで『メカニックデザイナー大河原邦夫プロジェクト』なるものが立ち上げられてそのプロジェクトの一環としてペアテラスにこのモニュメントが常設展示されているようである。
これはお子さんが喜ぶのはもちろん、ガンダムのことを知らない大人でもちょっと見てみたくなりますね!
走る人
塾長
まさにその通りであるな。色々な形で稲城の街を盛り上げようと工夫がみられて大変すばらしいのである。
ランナーの皆さんだけでなく、お子さん連れのお父さんお母さんもぜひペアテラスでガンダムとシャア専用ザクを見てみてくださいね。
走る人
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ

スポンサーリンク




 




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

走る人

月間500キロ以上を走破する市民ランナー。 特に坂道を走るのが好きすぎて体が壊れても走りながら治していくスタイルで周囲をドン引きさせることも…。 お酒は基本は『STRONG』。 やなことも忘れてべろべろに酔っぱらえば明日のランニングの活力も湧いてくる!

-稲城市, 地域情報
-,

© 2020 坂道ランニング道場 Powered by AFFINGER5